エッチを楽しむために

(エッチを楽しむ心得)
性行為を双方共に堪能する為には、セックスフレンドであれ恋人であれ、心構えが不可欠です。
とある一人の男の人が、出会い系のウェブサイトでセックスフレンドを探し出し、何回か性行為を行なったという事なのですが、
性行為はとても巧みだったし、容貌も綺麗で好ましかったんだけど、素振りが非常に悪くて、即座にセックスフレンドとしての間柄にも離別を伝えたそう。
性行為はとても巧みだったと言っていたため、素振りが非常に悪いというのは、性行為ではなく、その外が取り分け酷かったみたいです。
・彼氏が存在したようで、ラブホテルの中でもメールをしたり、電話を掛けたりで鬱陶しかった
・性行為の最中にケータイが鳴り、応じなくてもムードがぶち壊し
・どうしてか、男性がご馳走するのが当然
・たまに性行為の最中に就寝している
以上のように、対象に配慮しない振る舞いが、非常に不愉快だったと言っていました。
それでは性行為を堪能する心構えは、この反対になると思いますか?
幾つか列挙してみましょう。
1.彼氏に発覚しないようにセックスフレンドと交際しているのであれば、彼氏が存在する事を明らかにして、しょうがなく電話に応じる必要がある事を伝える。
そうすれば、セックスフレンドに勘違いを起こさずに収まります。
これは女の人のみに限った話ではなく、男の人にも一致して定義できる事です。
2.普段はムード作りが不得手な方でも、少なくとも性行為の最中のみは、ムードに配慮しよう。
ケータイは、必ずサイレントモード!
マナーモードでも、たまにバイブレーションの音が酷く耳障りに思いますよね。
それと性行為の最中に鳴っても、当然応じてはなりません。
雰囲気がぶち壊しですよ。
3.セックスフレンドは一般的に、半分ずつの支払いです。
仮にどちらかがご馳走してくれる時がある場合には、外の部分でご馳走してあげてください。
次のラブホテルの料金を、払ってあげるのも良いでしょう。
一般的に、セックスフレンドに恩義を持たせてはならないのです。
4.アルコールが入り、性行為を行うと、途中で睡魔が襲ったりしますが、本当に就寝するなんて最低です。
次は存在しないと考えてください。
これらのように、性行為を堪能するにも心構えが存在する事が理解できましたね。
この心構えを頭に入れておけば、好感を抱いたセックスフレンドとも、交際を長期に亘って継続する事が可能だと思います。