セフレとの距離感

わざわざ時間と労力を費やして手に入れる事が叶ったセックスフレンド、そう容易に放棄する訳にはいかないのです。
セックスフレンドであるため、特に純粋でいてもらいたいとは考えませんが…。
却ってセックスフレンドの女の人には自分に対して首ったけで来られるよりも、様々なセックスフレンドや彼氏、夫と広い範囲で様々な行為を行なって、経験を重ねてきてもらいたいと思う程ですかね。
しかしかといって、並外れて多忙すぎる女の人とセックスフレンドとなったところで、実際に会う為の時間が無かったりします。
わざわざアポイントメントの日に合わせて自己抑制してきたにも関わらず土壇場で取り止め。
ただの一度なら許容できますが、これが継続するとセックスフレンドの間柄も取り消しになると思います。
反対に時間があり過ぎている女の人も迷惑ですね。
空いた時間さえあればメールを送ってきたり、何回も会おうと告げられても困惑します。
こちらにも業務や彼女との普段の暮らしが存在するのです。
このようなセックスフレンドとの隔たりが引き金で、心ならずもセックスフレンドの間柄を続ける事が不可能になる方が続出しています。
体の肌合いが良い対象とわざわざ巡り合う事が出来たのだから、どうにかして長期に亘って継続させる手段はないのでしょうか?
私はセックスフレンドとの隔たりの程度を良い具合に維持する為に、電話やメールを巧みに使っています。
その上無料の電話やメールではなく、女の人が「必ずもう一度会いたい!」と考えてしまうような中身を考案しました。
例として多忙なセックスフレンドが対象のケースであれば、対象の女の人に「時間を調整してでもこの方に会いに向かわなければ!」と意欲を漲らせる事が秘訣です。
そのような感情を掻き立てる為に、少しいやらしい中身の電話やメールを行うのです。
この手段は、一回でも性行為した経験がある対象でないと効果を発揮しにくい方法ですが、ただの一度でも性行為した対象であれば即座に効果が現れます。
現実に会って性行為した時の心地良さを想起させるんです。
あれやこれやいっても性行為が好きな女の人であれば、この手段に嵌ります。
多忙のあまり記憶が薄れかけていても、メールを閲覧したり色気のあるお喋りを行うだけで欲情するみたいです。
そして何回も会おうと告げてくる女の人と自然に隔たりを置きたいという場合でもこの手段は利用できます。
「とても会いたいんだけど今週は不可能!」というだけでは女の人は別の男の人を欲して逃避してしまいます。
そのような場合は「今この間の性行為を想起して一人で高揚していたよ」という中身で、自分の局部の写メールを送信するのです。
その上で、「次に会う事が出来る日まで自分で慰めて堪えているよ!」とプラスしてください。